2012年01月09日

RubyInstaller for WindowsのDevelopment Kit のインストール

RubyInstaller for Windowsの「Development Kit」カテゴリより、Development Kit をダウンロードする。
※自己解凍形式の7-Zipファイル

ダウンロードした 7-Zipファイルを「C:\ruby19\devKit」等の適当なディレクトリに展開。
続いて
Ruby に PATH が通った状態のコマンドプロンプトを起動し、Development Kit を展開したディレクトリに移動。
>C:\ruby19\devKit

ディレクトリの移動が完了したら、以下を実行。
>ruby dk.rb init

Development Kit を展開したディレクトリ内に「config.yml」が作成される。
 ※「config.yml」をテキストエディタで開き確認すると、RubyInstaller のディレクトリが記述される。

続いて、
正しく認識(記述)されているか確認する場合は、以下を実行

>ruby dk.rb review

続いて、
確認できたら以下を実行し、インストール。

>ruby dk.rb install

これで Development Kit のインストール完了。


動作確認として、
native extension がインストールできるかどうかを確認する場合は以下を実行。

>gem install rdiscount --platform=ruby

上記のライブラリが正常にインストールできたかを以下を実行。


>ruby -rubygems -e "require 'rdiscount'; puts RDiscount.new('**Hello RubyInstaller**').to_html"


HTML タグ(p、strong)で囲まれた「Hello RubyInstaller」が出力されればインストールが成功。

以上。

参考:
Windows の Ruby で native extension を使う
http://d.hatena.ne.jp/akishin999/20101004/1286204568
ラベル:devkit
posted by sige at 02:43| Comment(0) | ruby | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。