2009年05月31日

rubyでGUIアプリ ShoesのインストールとHello World!

Shoesとは:
GTKテクノロジーのCairo(グラフィック描画のライブラリ)とPango(テキスト表示のライブラリ)に基づいて作られたGUIツールキットです

サイト:
Shoes

日本語対応 :
UTF-8に対応、尚、fontの指定(MS Gothic等)も必要
Sift_JISには未対応

必要なライブラリ等:
shoes2.exe

インストール:
1,Shoesサイトの左部分Microsoft Windowsより、
shoes2.exe
をディスクトップ等適当な場所に保存してください
ダウンロードしたshoes2.exeをクリック
デフォルトのまま、Nextボタンで進み
Finishボタンを押すとShoesが起動します
※デフォルトのインストール先は「C:\Program Files\Common Files\Shoes」

使ってみる:
#プログラムを書く
1,エディタを起動し、以下のプログラムを書き、ファイル名に「gui_shoes_sample.rb」とつけて適当な場所に保存する ※UTF-8で保存してください
Shoes.app(:title => "Hello World! Shoes",
:width => 260, :height => 60, :resizable => false) {
background "#DFA"
para("こんにちは、世界!",:font => "MS Gothic")
}

#プログラムを実行する
2,コマンドプロンプトより、shoes gui_shoes_sample.rbと打ち込んで、Enterキーを押す
>shoes gui_shoes_sample.rb


#確認
3,実行結果


その他:
サンプルの場所は、
C:\Program Files\Common Files\Shoes\0.r1134\samples

関連サイト:
軽量なGUI、グラフィックス、アニメーション向けライブラリRuby Shoes

posted by sige at 00:20| Comment(0) | Shoes | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。