2009年06月04日

rubyでGUIアプリ wxRubyのインストールとHello World!

wxRubyとは:
wxWidgetsを、Rubyから利用できるようにしたのがwxRubyです。
※wxWidgetsとはクロスプラットホームなウィジェット・ツールキットであり、C++で記述されているが、多くのプログラミング言語向けにバインディングが用意されており、Python、Perl、JavaScriptなどから使うことが出来る。

サイト:
WxRubyWiki: WxRuby

日本語対応 :
utf-8に対応、shift_jisに未対応

必要なライブラリ等:
wxruby

使うには(インストール):
※One Click Ruby Installerにてrubyを既にインストールされているものとします(One Click Ruby Installerのインストール方法はこちら

1,gemでwxrubyをインストールする
>gem install wxruby
Bulk updating Gem source index for: http://gems.rubyforge.org
Select which gem to install for your platform (i386-mswin32)
1. wxruby 2.0.0 (x86-mswin32-60)
2. wxruby 2.0.0 (x86-linux)
3. wxruby 2.0.0 (x86-mingw32)
4. wxruby 2.0.0 (x86_64-linux)
5. wxruby 2.0.0 (universal-darwin-9)
6. Skip this gem
7. Cancel installation
> 1
Successfully installed wxruby-2.0.0-x86-mswin32-60

>

使ってみる:
#プログラムを書く
1,エディタを起動し、以下のプログラムを書き、ファイル名に「gui_wxruby_sample.rb」とつけて適当な場所に保存する ※UTF-8で保存してください
begin
require 'rubygems'
rescue LoadError
end

require "wx"
include Wx
class HelloWorld < App
def on_init
helloframe = Frame.new(nil, -1, "Hello World! wxRuby", Point.new(0,0),Size.new(260, 60))
StaticText.new(helloframe,-1,"こんにちは、世界!")
helloframe.show()
end
end

HelloWorld.new.main_loop


#プログラムを実行する
2,コマンドプロンプトより、gui_wxruby_sample.rbと打ち込んで、Enterキーを押す
>gui_wxruby_sample.rb

#確認
3,実行結果


その他:
サンプルのパス
C:\ruby\lib\ruby\gems\1.8\gems\wxruby-2.0.0-x86-mswin32-60\samples

関連サイト:
WxRuby - Ruby Portal

posted by sige at 06:09| Comment(0) | wxRuby | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。